ルプルプ妊婦さんでも使える?産後は?

妊娠中は色々なことに気を使う必要がありますよね?お薬やカフェイン、そしてアルコールやたばこ等は控えた方が良いです。

 

そして、産後母乳をあげる場合は特に気をつける必要があります。赤ちゃんに変な成分がいかないかって心配ですからね。

 

では、白髪染めはどうなのでしょう?

 

妊娠中や産後の授乳中に白髪染めをしても大丈夫なのでしょうか?

 

妊娠中や授乳中の白髪染めは大丈夫?

妊娠中や産後の授乳中は、ホルモンバランスが崩れることに関連して、白髪の量が増えるという意見もありますね。

 

妊娠中や授乳中でもキレイな状態でいたいですよね?
白髪が多い状態でマタニティライフを過ごすのはちとツライです。

 

妊娠中や授乳中の白髪染めってどうなのでしょう?

 

これには色んな見解があるようですが、私個人的な意見としては、妊娠中や授乳中の白髪染めはあまりおすすめできません。

 

もし、やるなら安定期に入った時期に全体的に地毛に近い色に染めるのが良いかなと思います。

 

どうして妊娠中や授乳中の白髪染めをおすすめしないのか、その理由についてお話しますね。

 

ホルモンバランスが崩れているのでお肌がかぶれやすい

妊娠中や出産後は、ホルモンバランスが乱れやすい状態です。

 

ホルモンバランスの乱れにより、ちょっとした刺激でも普段とは違う症状になってしまう恐れがあります。
なので、白髪染めを使うことで頭皮がかぶれたりかゆくなったりすることがあるかもしれません。

 

妊娠中はにおいに敏感!?

妊娠中はにおいに敏感な時期があります。ちょっとしたにおいでも気持ち悪くなったりしますよね。

 

一般的な白髪染めは、かなりにおいがキツイですよね?
普段でもツンとしたにおいで気分が悪くなることがあります。

 

なので、普段以上ににおいに敏感な妊娠中は白髪染めはおすすめできません。また、白髪染めをした後もにおいって結構残りますので、赤ちゃんが嫌がる可能性もあります。

 

なので、妊娠中屋授乳中の白髪染めはおすすめできません。

 

刺激の強い白髪染めは赤ちゃんに影響があるかも!?

ドラッグストア等で販売されている白髪染めには、たくさんの添加物が入っています。
これらの添加物は、体に害があるという見解もあるのですが、明確な研究結果がないといった状況です。
そんな危険な添加物をどうして使用するのかと言いますと、白髪を染まりやすくするたです。

 

こんな添加物聞いたことないですか?

  • ジアミン
  • タール系色素
  • 鉱物油

これらは白髪を染まりやすくするための添加物です。

 

 

ある方の意見では、これらの成分が皮膚を通って体内に入り込み、胎児へ影響があるという見解もあります。ただし、先ほども言ったように明確な研究結果が出ていないため、現状では使用を禁止することはできていないのです。

 

なので、これらの成分のせいで胎児に何らかの後遺症が出てしまうなんてこともあり得ない話ではないのです。

 

そのため、胎児に後遺症を出さないためにも、この時期に白髪染めするべきではないのかなと思います。

 

 

ルプルプなら妊娠中や授乳中でも安心!

これまでの説明で妊娠中や産後の授乳中に白髪染めをしない方が良いことがわかって頂けたかと思います。
ただし、これまで説明してきたことは、ドラッグストア等で販売している刺激の強い白髪染めのことです。

 

トリートメントタイプの「ルプルプ」はちょっと違います。

 

ルプルプは、

  • 植物由来の天然染料を使用しているのでお肌にもやさしい
  • 毎日使いたくなる香り
  • ジアミンやタール系色素は一切使用されていない

ですので、妊娠中や授乳中に使っても基本的には問題ありません。

 

基本的には問題ないのですが、先ほどもお伝えした通り、この時期はホルモンバランスが乱れやすいです。

 

そのため、普段は全然大丈夫な方でも、頭皮がかぶれたりすることもあります。ルプルプを使用する際も、普段は全く被れたりしないという方でも、様子を見ながら使うようにしましょう。

 

もし、どうしても心配な方は主治医に相談してから使うとより安心だと思います。

 


このページの先頭へ戻る